スケジュール実行状況

今週はほぼスケジュール通りに進められた。

これ、本来は好ましいことなんだけど、何だか不安感もあるんだよね。

他にやるべきことがあるんじゃないか?

この「他にやるべきことがあるんじゃないか?」病については、前の記事でも書いたけど、スケジュールの作成段階に問題があるとにらんでいる。

他にやるべきことがあるんじゃないか?病について

自分で作ったスケジュールが、自分のミッションステートメントに沿ったものになっているか、確信が持てない。

だから、他にやるべきことがあるんじゃないか?って不安になっちゃうんだよね。

実は、心当たりがある。

そもそも、ミッションステートメントはこれでいいのか?ってこと。

ミッションステートメントはこれでいいのか?

ミッションステートメントについては、先月さんざん書き直したろ?

そう思うかもしれないけど、(私も実際そう思うけど)

今回は、ミッションステートメント・オブ・ミッションステートメント

つまり、ミッションステートメントの一番の軸となっている一文に疑義が生じている。

私のミッションステートメントの軸は次のとおり

私の人生の目的は、

私の子ども達に、7つの習慣の生き方を示し伝えること

である。

これをミッションステートメントの軸としてきたわけだけど、

今それが揺らいでいる。

それ手段じゃない?

どうして子ども達に7つの習慣の生き方を伝えたいのかというと、

子ども達に幸せになってほしいから。

そして7つの習慣に則って生きれば幸せになれると確信しているから。

ということは、7つの習慣の生き方を伝えるのは手段であって、

子ども達を幸せにすることが目的なのである。

働きかけの対象は子ども達だけで良いの?

子ども達が生きていく社会については、どうだろう。

社会全体を幸せにすることで、子ども達がより幸せに生きられるのではないか。

だとすれば、社会への働きかけも必要ではないのか。

新しいミッションステートメントはこうだ

上のことを鑑みて、ミッションステートメントを次のように修正する。

私の人生の目的は、

私の大切な人に、今よりもっと幸せな生き方を気づかせて応援すること

である。

私の大切な人って誰よ?って思うかもしれないけど

そこがミソなのだ、フッフッフ

私の大切な人は広がっていくのだ。

前に書いた挨拶の話ともつながるんだけど、記事を読んで察してほしい。挨拶のくだりに書いてある。

挨拶は相手を自分の夢の舞台に上げることである

どうつながるのか詳しく説明したいところだけど、今は時間がないからまた別の機会に書くね。

4行日記やるなら4行日記の本を読もう

4行日記を始めた。

現在5日目。

4行日記の本を読んで、なるほどね!と思って書き始めたんだけど、なんだかまだいまいちしっくりこない。

事実と発見と教訓の区別がよく分かってないんだな。

10日分くらい書いたら、もう一度本を読み返してみようと思う。

ちなみに、もしあなたも4行日記をやるなら、ネットの記事ではなく、

ちゃんと本を読んでやったほうが良いよ。

本の方がやり方がスッと入ってくる。

私も本の内容を理解しきってはいないけど、それでもネットの情報を読むだけよりスッと入ってきてると思う。

スッと入ってくるというのを詳しく言うと

1.疑念を挟まずに読めるから、読んだことを素直に理解できる。

4行日記の本は4行日記の考案者が書いている。

当たり前のことだけど、4行日記に一番詳しいのは考案者だから、ちゃんと理解しようと思ったら考案者の説明を読んだ方が良い。

ネットで第3者が紹介している4行日記のやり方は、本当にそのやり方でいいの?って疑念が生じちゃうんだよね。

だから、素直に受け入れにくい。

2.説明が丁寧。特に宣言の部分。

4行日記は宣言がとにかく大事。

その宣言の書き方やコツ、間違った書き方が、本には詳しく書いてある。

私も本を買う前にネットで4行日記の書き方を調べてたけど、宣言の書き方について重く扱っているサイトはなかったんだよね。

もしかしたらあったのかもしれないけど、宣言は大事だと感じさせるサイトはなかった。

書き溜めた4行日記を分析するなんてのも、書いてあるサイトは見当たらなかったなぁ。。。

・・・・

あなたの人生に幸あれ メカ定吉