あの洞窟には魔物が住んでいる。危ないから近づいてはいけない。

 

ゲームの中で村人Aにそう言われたとして、

 

危ないなら近づかないでおこう。

 

と考えるプレーヤーはいないと思うんですよ。

 

魔物がいても洞窟に入っていって

その魔物が強くても、試行錯誤してやがて倒すと思うのです。

 

つまり、ここに2つの物語があるわけです。

 

村人Aの物語では「魔物は強くて倒せない」

勇者であるあなたの物語では「魔物は倒せる」

 

魔物を倒せるかどうかは、どんな物語を生きるかにかかっているといえるかもしれません。

 

「魔物は倒せる」という物語を生きるなら、

魔物が倒せないのはやり方が適切ではないだけです。

だから、試行錯誤を繰り返すことができます。

 

「魔物は強くて倒せない」という物語なら、試行錯誤をやる気になれません。

だっていくら頑張っても倒せるはずないんですから。

 

・・・・

 

あなたの周りにもろんな魔物がいるかもしれません。

 

現実においても、勇者の物語を生きるか、村人Aの物語を生きるかで結果は大きく変わるはずです。