ご無沙汰しておりました。久しぶりのブログです。

この1ヵ月間、ブログを書こうと思ったことが何度もあったのですが、どうも手がつかず。。。

挙げればいろいろと理由はあります。

 

  • 仕事が残業続きで帰りが遅く、ブログを書く時間がなかった
  • Twitterが面白いからそっちをやってた(コラ
  • ブログのネタがなかった(コラコラ

 

どれが本当の理由というわけではありません。

これらが総合的に作用して、ブログを書くことに心が向かなかったのです。

 

ブログを書いていない間、何となく心が重かったです。

それは、やるべきことをやれていない焦りから来るものではありません。

自分は成長できていないんじゃないか?という不安が心を重くさせるのです。

ブログは自分の考えをアウトプットする手段だと考えています。

アウトプットをしない日常は、どうしても新しいインプットが入ってきにくいもの。

そのことに不安を感じていました。

Twitterでアウトプットはしていましたよ。

でも、媒体が限定されるとアウトプットの方向性・質も限定されがちです。

現に、Twitterでつぶやきながら漠然とした閉塞感を感じることもありました。

こうして今ブログを書いていますが、かなりサラサラ書けています。

きっと、Twitter以外のアウトプットの場で心が喜んでいるんだと思います。

書き始める前は書くのが億劫だったのに(笑)

 

今日ブログを書けたことはすごく良い発見をくれました。

アウトプット先はたくさん持つが吉。

アウトプットの幅が広がることでインプットの幅も広がりますから。

 

実は、stand.fmで音声配信をやりたいと思ってます。

アウトプットの幅を広げるとインプットの幅も広がることを体感した今、これまで以上に力強く準備を進められそうです。