会社辞めたい人の救世主?派遣社員という働き方

目安時間:約 22分

おはこんばんちは、親父フリーダムです。

 

 

 

 

 

派遣良いよ!会社辞めたい人は派遣で働きなよ!!

 

 

 

 

 

というのが今日の趣旨でございます。

 

 

 

 

 

前回の記事でも書きましたが、わたくし、派遣社員として働きはじめました(やはり3か月やそこらではブログアフィリエイトで生計を立てるのは厳しいものがありまして。。。)。

 

 

 

 

 

くっ、やはりアフィリエイトは3か月くらいじゃ稼げないか・・・

 

 

 

 

 

これまで派遣社員として働いたことはなかったのですが、今回派遣会社への登録から仕事探し、実際の就業を体験してみて、「派遣ってすんばらすぃ~♪」と感じましたので情報をシェアしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

仕事がストレスだとか、合わないとか、だるいとか、色んな不満を抱えながら働いているあなたに、ぜひ派遣社員で働くという選択肢も持ってもらえれば幸いです。

 

 

 

 

 

派遣社員で働くメリット・デメリット

 

メリット・デメリットの一般論は他のサイトでいっぱい書いてあるので、ここでは私が実際に派遣会社を使ってみて感じたことを書いてみます。

 

 

 

 

 

メリット

 

責任がなく気軽に働ける

 

派遣社員に責任ある仕事が任せられることはありません。気軽に働けます。

 

 

 

 

 

「販売実績を上げないと・・・」とか「効率化を進めるためには・・・」とか、そういうところに頭を悩ませる必要がなく、指示された業務を淡々とこなせばいいんです。

 

 

 

 

 

勤務時間外に仕事のことで頭を悩ませることもないので、仕事とプライベートをきっちり分けやすいです。

 

 

 

 

 

正社員の身分では繁忙期や突発的なトラブル対応などで、ブログアフィリエイトに取組む時間を安定して確保しづらいところですが、派遣社員ではそんなことはないと思います。

 

 

 

 

 

自分が動かなくても仕事が見つかる

 

派遣会社を使い始めて一番驚いたのが、自分が動かなくても自分が希望する条件の仕事をどんどん紹介してくれるということ。

 

 

 

 

 

もちろん、派遣会社のWebページから自分で仕事が探せるのですが、Webページに載っていない新着の仕事も電話で紹介してくれたりします。

 

 

 

 

 

バイトを自分で探す場合は、自分の希望する条件と妥協できる点をいろいろ組み替えながらインターネットで検索することになると思いますが、それと比べたらすごい労力の削減ができます。

 

 

 

 

 

バイトに比べて時給が高い

 

派遣社員という雇用形態は、バイトに比べて時給が良いようです。

 

 

 

 

 

だいたい、同条件のアルバイトと比べると200~300円くらい時給が高い印象。

 

 

 

 

 

プログラミングや簿記、英語など、スキルが高い人はもっと高い時給の仕事もあると思います。

 

 

 

 

 

デメリット

 

通勤の交通費が出ない

 

派遣会社の多くがそうらしいのですが、通勤の交通費が支給されません。

 

 

 

 

 

なので、職場が遠いほど損をします。

 

 

 

 

 

医療保険や年金保険の切り替えは採用後しばらくたってから

 

派遣会社の医療保険や年金保険の加入条件の一つに、2か月要件というものがあります。

 

 

 

 

 

簡単に言えば、採用後2か月を超えて初めて派遣会社の医療保険や年金保険に加入できるというものです。

 

 

 

 

 

採用時からすぐに加入できるわけではありません。

 

 

 

 

 

派遣会社の選び方

 

基本的に大手の会社に登録した方が良いみたいです。扱っている仕事も多いですし。

 

 

 

 

 

小さい会社だと、希望に沿った仕事が見つかりづらかったり仕事が決まるまで時間がかかったりと、ストレスを感じることが多いみたいです。

 

 

 

 

 

また、大手の中でも会社によって強みのある仕事の分野などが異なっているので、複数の派遣会社に登録しておくと希望に合った仕事が見つかりやすくなると思います。

 

 

 

 

 

あと個人的には、派遣会社のオフィスが自宅から行きやすいところにあることも大事かなぁと。

 

 

 

 

 

私個人としては、派遣会社のスタッフと直接話せた方が自分の仕事探しの条件を上手く伝えやすいと感じています。

 

 

 

 

 

逆に登録から仕事探しまでWebと電話で完結できる会社もあるみたいなので、派遣会社のオフィスに出向くのが面倒な場合はそういった会社を選ぶと良いと思います。

 

 

 

 

 

複数の会社に登録するってどうなの?

 

複数の派遣会社に登録すると、その分幅広い仕事が見られるので早く仕事にありつけると思います。

 

 

 

 

 

問題は、派遣会社に「他の派遣会社にも登録している」と伝えるかどうか。

 

 

 

 

 

ネットで調べるといろいろな意見がありますが、私が実際に「複数社登録している」と派遣会社に公言しながら仕事探しをしてみて感じたことを書いてみます。

 

 

 

 

 

仕事が見つかるのが早くなるかも??

 

派遣会社は派遣社員の給与のマージンを収益にしているので、一人でも多くの社員を派遣先に送り込みたいわけです。

 

 

 

 

 

他の派遣会社に社員を取られるのは損なんです。

 

 

 

 

 

なので、「複数会社登録している」と公言することで、派遣会社が頑張ってあなたに仕事をたくさん紹介してくれるようになる可能性があります。

 

 

 

 

 

私が希望する条件の仕事をたくさん紹介してもらえたのも、このおかげかもしれません(あくまで憶測ですが)。

 

 

 

 

 

より有利な労働条件になるよう交渉してくれるかも??

 

上で書いたとおり、派遣会社同士で社員の奪い合いをしています。

 

 

 

 

 

他の派遣会社に社員を取られないように、派遣先の会社と交渉して時給等の条件をより有利にしてくれる可能性があります。

 

 

 

 

 

私が紹介を受けた仕事にも「交渉した結果、時給~円になったのですが・・・」と紹介された案件もあったので、営業の方が頑張ってくれたんだと思います。

 

 

 

 

 

じゃあ、「複数社登録している」ってガンガン言っちゃえばいいのか?

 

「複数社登録している」と派遣会社に公言するメリットを紹介してきましたが、ちょっと別の側面にも目を向けてみましょう。

 

 

 

 

 

複数社登録しているということは、他の派遣会社が紹介する仕事に流れてしまうこともありうるわけですから、

 

 

 

 

 

「この人はどうせうちにの紹介じゃ働かないから仕事紹介も適当でいいや。それより他の人に対して頑張って仕事紹介しよう。」

 

 

 

 

 

と思われてします可能性だってあるわけです。

 

 

 

 

 

この点、バランス感覚が必要だと思います。

 

 

 

 

 

「一応複数社登録してるけど本命はお宅だから、頑張って良い条件の仕事をたくさん紹介してね」

 

 

 

 

 

というニュアンスが伝わるようにすると良いでしょう。

 

親父フリーダムはどの派遣会社を使ったのか?

 

参考までに、私がどの派遣会社を使って仕事を見つけたか紹介します。

 

 

 

 

 

スタッフサービス

 

私は事務系で仕事を探していましたが、事務系の中でも幅広い業種の派遣先を扱っている印象。

 

 

 

 

 

また、派遣会社のオフィスがたくさんあるので、登録の時に来社しやすいです。来社しやすいからスタッフの人に相談しやすいし、相談しやすいから安心して働けます。

 

 

 

 

 

営業の人もしっかりしている印象で、希望に沿った仕事を次々に紹介してくれて、派遣先の会社と労働条件の交渉もしてくれました。

 

 

 

 

 

ぜひ登録しておきたい派遣会社。

 

 

 

 

 

ちなみに、私が今働いているのもスタッフサービスで紹介された会社です。

 

 

 

 

 

↓↓スタッフサービスの公式サイト↓↓

派遣のお仕事情報が満載なスタッフサービス オー人事net

 

 

 

 

 

テンプスタッフ

 

業績ランキング6年連続No.1

※2014年度テンプホールディングス(株)連結(株)オピニオン人材ビジネス業績ランキング

 

 

 

 

 

「また働きたい派遣会社No.1」を獲得。

※「月刊人材ビジネス」第26回派遣スタッフ満足度調査

 

 

 

 

 

という堂々たる実績を持つ派遣会社。

 

 

 

 

 

個人的にはマニアック?な案件に強い印象がある(学校事務とか)。

 

 

 

 

 

あと、来社が不要でWebで派遣会社への登録が完了するというのも特徴でしょうか。

 

 

 

 

 

派遣会社のスタッフと直接会って話さないのは私には合わなかったですが、「アフィリエイト作業の時間をなるべく削りたくない」といった場合は、来社の手間がないのはとても魅力的だと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに登録後は、メールでお仕事紹介をしてくれます。

 

 

 

 

 

↓↓テンプスタッフの公式サイト↓↓
また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

 

 

 

 

【番外編】親父フリーダムは使わなかったけど良さげな派遣会社

 

リクルートスタッフィング

 

他の口コミサイトなどを見た感じだと、事務職の仕事を豊富に扱っているようです。

 

 

 

 

 

そんなことより!

 

 

 

 

 

私がリクルートスタッフィングについて一番魅力を感じるのは、「リクルート健康保険組合」に加入できること(この記事を書いている時に気づきました)。

 

 

 

 

 

ちなみにスタッフサービスやテンプスタッフを始め他の派遣会社では「人材派遣健康保険組合」という健康保険組合に加入するところが多いみたいです。

 

 

 

 

 

リクルート健康保険組合と人材派遣健康保険組合は、医者にかかった時に3割負担で済むなどの点は同じです。

 

 

 

 

 

しかし、月給から天引きされる保険料が異なります。

 

 

 

 

 

例)

月給が20万円の場合(40歳未満)

リクルート健康保険組合

→7,700円/月

平成29年度リクルート健保標準報酬月額保険料額表

 

 

人材派遣健康保険組合

→9,600円/月

平成29年度人材派遣健康保険組合の標準報酬と保険料月額

 

 

 

 

 

つまり、この条件だと人材派遣健康組合に加入するスタッフサービスとテンプスタッフは、リクルート健康保険組合に加入するリクルートスタッフィングに比べて月1,900円損していることになります。

 

 

 

 

 

年間だと22,800円です。

 

 

 

 

 

この点で、リクルートスタッフィングにしなかったことを実はちょっとだけ後悔していて、時給などの目に見えやすい条件以外にも気にするべきところがあるなぁと痛感しました。

 

 

 

 

 

派遣のお仕事、派遣登録なら【リクルートスタッフィング】人材派遣会社サイト

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイトで稼いで会社勤めからの自由を目指している当ブログですが、ブログアフィリエイトは始めてすぐには稼げないのも事実です。

 

 

 

 

 

でも、今の会社にこれ以上いたくない。。。早く辞めたい!

 

 

 

 

 

そういうときに、派遣社員という働き方に一時的にシフトするのは有力な選択肢だと感じています。

 

 

 

 

 

仕事のストレスを減らしながら金銭的にも窮屈過ぎない、そんな働き方してみませんか?

 

 

 

 

 

私のリアルな実践記録を通して、あなたにも会社からの自由に向けて一歩を踏み出す勇気を与えられれば幸いです。

 

 

 

 

 

みんな!一緒に幸せになろうな!!。。。死ぬなよ

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
今日の親父フリーダムは何位?

クリックで投票!
あなたの1票が
↓↓日本の働き方を変えます↓↓


ワークライフバランスランキングへ
親父フリーダムのイチオシ教材

ページの先頭へ