折りたたみキーボードでスキマ時間にもアフィリエイトしよう!

目安時間:約 10分

おはこんばんちは、親父フリーダムです。

 

 

 

 

 

さて、以前の記事でも書いたとおり、派遣社員として働くことになったんですよ。

 

 

 

 

 

くっ、やはりアフィリエイトは3か月くらいじゃ稼げないか・・・

 

 

 

 

 

あくまでも一時的なものと考えているので、スキマ時間を見つけてはアフィリエイトにいそしんでおる次第でございます、はい。

 

 

 

 

 

朝の出勤前を主な作業時間にしてるのですが、片道1時間の電車通勤だし、何としても電車内でアフィ作業がしたい。

 

 

 

 

 

というわけで買っちゃいました!

 

 

 

 

 

折りたたみスキーボード!!

 

 

 

 

 

これがなんとも使いやすいので、使用感をシェアしておきます。

 

 

 

 

 

お気に入りポイント

タイピングでスマホ入力できる!

 

まぁキーボードなので当たり前なのですが(笑)

 

 

 

 

 

でも私の中ではとても素晴らしいことで。。。

 

 

 

 

 

フリックで打つより断然早く、ノーパソ出すより断然手軽に文字入力できるのは本当にありがたいです。

 

 

 

 

 

折りたためるよっ!

 

折りたためます。

 

 

 

 

 

もっとも、折りたためるブルートゥースキーボードなんてざらにあるのですが、コイツがそこらのキーボードと違うのは折りたためる方向。

 

 

 

 

 

横じゃなくて縦にたためるんです。

 

 

 

 

 

たたむと長財布より少し大きいくらいになります。

 

 

 

 

 

スーツの内ポケットにも入るし(あんまり入れることないけど)

 

 

 

 

 

あとなにより、、、かっこいい!!

 

 

 

 

 

打鍵感

 

キーの間隔は約3mm。キータッチも程よく硬いので、文字入力に関してはミスなくタイピングしやすいです。(文字に関してはね。。。)

 

 

 

 

 

安定性が良い

 

電車の中でのタイピング、座席に座ってやりますよね?

 

 

 

 

 

ヒザの上にキーボードを乗せて、キーボードの向こうにスマホを置いて。。。

 

 

 

 

 

この時スマホを置くスタンドがないと、不便です。倒れます。

 

 

 

 

 

でも、スマホとキーボードを別々にヒザの上に乗せて安定させるのは、なかなか神経を使います。

 

 

 

 

 

スマホスタンドとキーボードが一体化していれば揺れる電車内でも安定しやすいのですが。。。

 

 

 

 

 

その点コイツはスマホスタンドとキーボードが一体になったタイプ。

 

 

 

 

 

一体になった分安定度が高く、スマホスタンドが電車の揺れで倒れてイライラすることがありません。

 

 

 

 

 

個人的に、このスマホスタンドとキーボードが一体化している点を最重要視して選びました。

 

 

 

 

 

ここがイマイチ

エンターキーが小さい

 

エンターキーが小さくてシフトキーやバックスペースと押し間違えやすいです。

 

 

 

 

 

でも、使ううちに順応できるレベルだと思います。

 

 

 

 

 

印字されている文字と入力される文字が違うキーがある

 

なんと、押してもその通りに入力されない文字があります(笑)

 

 

 

 

 

カッコやイコール、アンドなどシフトキーを押しながら入力する記号に多いようです。

 

 

 

 

 

使用頻度が高いキーではないですし、これも順応できると思います。

 

 

 

 

 

総評

 

イマイチなポイントも挙げましたけども、総じて大変気に入っております。

 

 

 

 

 

もうホント、スキマ時間が使えるだけでありがたいんです。

 

 

 

 

 

コンパクトだし、取り出してすぐ使えるし。。。

 

 

 

 

 

使いやすい点が多く価格もリーズナブルということもあり、「まぁ、あとは慣れでしょ!」と割り切れます。

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

 

当面の生活のために会社務めをしながらブログアフィリエイトに取り組むなら、スキマ時間はどんどん活用していきたいところ。

 

 

 

 

 

そんな時、持ち運びやすく起動も速いブルートゥースキーボードは強い味方になるでしょう。

 

 

 

 

 

あなたの使用シーンを思い描きながら、ぜひお気に入りのブルートゥースキーボードを手に入れてください!

 

 

 

 

 

私のリアルな実践記録を通して、あなたにも会社からの自由に向けて一歩を踏み出す勇気を与えられれば幸いです。

 

 

 

 

 

みんな!一緒に幸せになろうな!!

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
今日の親父フリーダムは何位?

クリックで投票!
あなたの1票が
↓↓日本の働き方を変えます↓↓


ワークライフバランスランキングへ
親父フリーダムのイチオシ教材

ページの先頭へ